リフレクソロジーの嬉しい効果とは?

リフレクソロジーはどんなものでしょう

リフレクソロジー効果

リフレクソロジーとは反射学という意味で、リフレックスが反射、ロジーが学問を意味します。 人体は反射関連していると考えられ、手足の裏や甲の反射ポイントや反射ゾーンを指で刺激してあげることで、人間が持っている自然治癒力を引き出していくことを目的としたものです。

女性にぴったりの効果

第二の心臓と言われる足裏の、反射区を刺激することで全身の血行を促進し、心臓にスムーズに血液が戻るようになります。 また、血液とともにリンパの流れも促進されるので新陳代謝が活発になります。 そうなることで、全身の老廃物が排泄されるのを促進し、身体が健康的に美しくなろうとする力が高まってきます。

リフレクソロジーとは

リフレクソロジーの効果は大きく分けて3つあります。
1つはリラクゼーション効果。
リラクゼーションをすることで、ストレスから解放され身体の緊張感がなくなってきます。
リラックスできるということは、ストレスフリーな身体になるということです。
身体に過剰なストレスは必要ありません。
このストレスを上手に発散できればいいのですが、溜めてしまうと体内には嫌な活性酸素が増えてきます。
活性酸素が増えると、細胞にも悪い影響がでてきて、何らかの疾患につながってしまう可能性があります。
なので、ストレスを溜め込むことは、身体にとってあまり良くないことです。
定期的に自分で発散できればいいのですが、発散方法がわからないとか、なかなか発散できる時間がない方にリフレクソロジーのようなリラクゼーションの効果があるものをおすすめします。
2つ目は、血行やリンパの流れをよくする効果です。
手や足の反射区というところを指で刺激することで、血行がよくなります。
血流だけでなく、リンパの流れも良くなるので、体内環境から美しくなる効果があります。
3つ目は、自然治癒力を高める効果があります。
自然治癒力は、体内のエネルギーが正しく循環していないとあまりその力を発揮しません。
しかし、リフレクソロジーを行うと反射区につながる内蔵がエネルギーの循環により活発になり強くなります。
そうなることで、身体がダメージを受けたとしても、活発な内蔵は自然治癒力にあふれた状態なので回復しやすいことになります。

サロンにはなかなか行けない

リフレクソロジーは反射区を刺激することで、内蔵などに働きかけて活発にする効果があります。 自分の気になる部分の反射区を重点的に行えればいいですが、反射区がわからないという方も多いと思います。 そんなときは、反射区は意識せずに足裏や、手足をほぐしてあげるだけでも効果はありますので試してみてください。

TOPへ戻る