リフレクソロジーはどんなものでしょう

サロンにはなかなか行けない

足のリフレクソロジー

クリームやオイルを使っておこなってください。
時間がない方などは、お風呂でボディーソープで身体を洗ったついでに、泡で滑りやすくなっている状態でやってみてください。
方法は、リフレクソロジーをやる前に、足首をよく回してあげます。
これは、血液やリンパの流れが良くなって老廃物が排泄されやすくする為の前準備です。
次に、手の人差し指から薬指の関節を使って、足裏の指先からかかとに向かって、流すようにほぐしてあげましょう。
もし、下半身太りが気になるという場合は、腎臓・尿管・膀胱の反射区を人差し指の関節で刺激してみてください。
そうすることで、老廃物の排泄もよくなり、むくみの改善につながります。
月経不順や、ストレスでお悩みの方は、卵巣と子宮の反射区を刺激してみましょう。

手のリフレクソロジー

手にオイルやクリームをなじませてください。
親指の腹を使って、手の甲の指の骨の間を優しくなでるようにさすってください。
次は、指1本1本を、親指の腹で小さな円をかきながらすべらしてみましょう。
その時に、指の上下左右をときどき挟んで圧を加えたりしてみましょう。
手のひらは、親指腹を使って、中央から外側へマッサージします。
その後、手のひら全体を指圧してみて下さい。
気になる反射区があれば、この時に重点的に刺激していきましょう。
最後は、ゆっくり手から、ヒジまで撫でてあげて完了です。
手のリフレクソロジーはいつでも実践できます。
身体の機能を保つためにも、続けることが大切です。
自分を、いたわってあげる時間として、気がついたときは少しでもやってみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る